HuluのiOSアプリ、AirPlayでのビデオ配信に対応

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2013年09月19日
Huluは9月18日、iOS向けアプリをアップデートし、バージョン3.2を公開した。

最新版はiOS 7に対応。さらにiOS 7では、AirPlayを使って、映像と音声をワイヤレスでApple TVへ飛ばすことが可能になった。

AirPlayを使ったワイヤレスコンテンツ送信は、アップル純正のアプリ以外は、当初は音声のみに限定されていた。最近ではGoogleの「YouTube」アプリ(関連ニュース)など、映像を配信可能なアプリが徐々に増えている。

今回のアップデートにより、Huluの映像をiPhoneやiPadからAirPlayでApple TVに飛ばし、テレビで視聴することが可能になった。さらに動画をAirPlayで飛ばしながら、手元のiPhone/iPadでHuluの他の作品を閲覧することもできる。

そのほかiPad版では、すぐに新着エピソードがわかるよう、テレビ番組ページでバッジを追加した。またコンテンツの一覧表示画面は、サムネイルのみの表示スタイルと、文字を含めた表示スタイルの2種類が用意され、好みのものを選択可能になった。

関連リンク

関連記事