パイオニア、カラバリ豊富なヘッドホン新モデル「SE-MJ542」など3機種

ファイル・ウェブ編集部
2013年09月19日
パイオニアは、アウトドア用ヘッドホン「MJシリーズ」の新モデルとして「SE-MJ542」など3機種を9月下旬より発売する。ラインナップと各製品の詳細は以下のとおり。なお新製品は本日9月19日よりショールーム「パイオニア プラザ銀座」で先行展示される。

SE-MJ542 ¥7,500(税込)
カラー:レッド/ゴールド/ブラック/ホワイト


SE-MJ542
強磁力希土類マグネットを採用したφ40mmドライバーを搭載し、豊かな低音再生を実現。加えてCCAWボイスコイルを採用することで、低域から中高域までクリアな再生が可能だという。最大入力は1,200mWと高耐入力設計。

コードは片出し式で、着脱可能。折りたたみ機構を備え、携帯性を高めている。

ヘッドバンドには発泡ポリウレタンクッション、イヤーパッドには低反発ウレタンクッションを採用。どちらもレザータイプ素材を用いている。装着感を高めるとともに音漏れも低減させているとのこと。

アルミ素材を使用したハウジング部にはスピンフィニッシュを施したほか、4色のカラバリを用意。スタイリッシュに使えるモデルとしている。

再生周波数帯域は9Hz〜30,000Hz、出力音圧レベルは105dB、インピーダンスは32Ω。プラグ部は3.5mmステレオミニ。


SE-MJ522 ¥3,800(税込)
カラー:レッド/ピンク/ライム/ブルー/ブラック/ホワイト/ターコイズ/パープル


SE-MJ522
ドライバーは強磁力希土類マグネットを採用したφ40mmのもの。最大入力は1,000mW。こちらも折りたたみ機構を備えている。コードは両出し式。

ハウジング部はクリアスピン仕上げで、ハウジング部と同じ色のカラーコードを使用。豊富な8色のカラーバリエーションを用意している。イヤーパッドには低反発ウレタンクッションとレザータイプ素材を使用している。

再生周波数帯域は10Hz〜28,000Hz、出力音圧レベルは105dB、インピーダンスは32Ω。プラグ部は3.5mmステレオミニ。


SE-MJ512 ¥2,500(税込)
カラー:レッド/ピンク&ブラック/ターコイズ&ブラック/ブラック/ピンク&ホワイト/ターコイズ&ホワイト


SE-MJ512
φ40mmドライバーを採用。折りたたみ機構も備える。スリムなヘッドバンドとレザータイプのイヤーパッドを採用し、軽やかな装着感を実現するとのこと。カラーバリエーションは6色。ハウジング部のリングと同色のカラーコードを採用している(ただし「SE-MJ512-K」のみ、リング:シルバー、コード:ブラック)。

再生周波数帯域は11Hz〜25,000Hz、出力音圧レベルは103dB、インピーダンスは32Ω。プラグ部は3.5mmステレオミニ。

【問い合わせ先】
パイオニア
カスタマーサポートセンター
TEL/0120-944-222
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPIONEER
  • 型番SE-MJ542
  • 発売日2013年9月下旬
  • 価格¥7,500(税込)
【SPEC】●出力音圧レベル:105dB ●再生周波数帯域:9Hz〜30,000Hz ●インピーダンス:32Ω ●最大入力:1,200mW ●質量:126g(コード含まず)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPIONEER
  • 型番SE-MJ522
  • 発売日2013年9月下旬
  • 価格¥3,800(税込)
【SPEC】●出力音圧レベル:105dB ●再生周波数帯域:10Hz〜28,000Hz ●インピーダンス:32Ω ●最大入力:1,000mW ●質量:120g(コード含まず)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPIONEER
  • 型番SE-MJ512
  • 発売日2013年9月下旬
  • 価格¥2,500(税込)
【SPEC】●出力音圧レベル:103dB ●再生周波数帯域:11Hz〜25,000Hz ●インピーダンス:32Ω ●最大入力:500mW ●質量:106g(コード含まず)

関連記事