アップル、「iOS 7」を9月18日に提供開始

ファイル・ウェブ編集部
2013年09月11日
アップルは、デザインやユーザーインターフェースを一新した「iOS 7」を9月18日に無償で提供開始する。iPhone 4以降、 iPad 2以降、iPad mini、第5世代iPod touchで利用できる。ただし、いくつかの機能は機種が限定される。

iOS 7ではデザインや機能が一新される

今年6月のWWDCで、「今秋提供開始」とされていたスケジュールが正式に発表された格好。デザインをこれまでのiOSから大幅に変更し、フラットなデザインに生まれ変わる。全体的にシンプルなデザインとなり、アイコンも刷新される。

iOS 7の詳細は以前お伝えした通りだが、各機能へより簡単にアクセスできるようにした新機能「Control Center」、カメラ機能の強化、写真表示機能のブラッシュアップ、マルチタスク機能の改善、SafariやSiriの機能強化などが行われている。

関連記事