木製家具メーカーのオークヴィレッジとコラボ

DAIKEN、ホームシアターでの部屋作りのポイント学べる体験イベント「いい音・いい部屋体感ツアー」開催

ファイル・ウェブ編集部
2013年01月15日
DAIKEN秋葉原ショールームは、ホームシアターファンなど「自宅でもっと音を楽しみたい」と考えている人々を対象にした体験イベント「いい音・いい部屋体感ツアー」を2月16日(土)に開催する。

・会場:DAIKEN秋葉原ショールーム 防音室(各線秋葉原駅 徒歩すぐ)(地図
・参加無料(※予約制)
・申し込み:下記の必要事項を記入のうえ、「eoto-eheya@daiken.co.jp」まで
(1)ツアー参加希望者氏名(代表者)
(2)代表者を含む当日の参加人数
(3)当日の連絡先(代表者)
(4)希望のコース(A、BまたはC)

防音レベルの異なる2種類の防音室での音の聴き比べ体験や、同社の専門家による情報提供を受けることなどが可能なイベント。ファイル・ウェブでも以前にレポートしているように(関連記事)定期的に開催されているイベントで、様々な体験を通じて、いい音の部屋作りのポイントを学ぶことができる。同社では「これから計画される防音室やシアタールーム、または既にあるお部屋の音の満足度向上をお手伝いいたします」としている。

前回のイベントの様子

さらに今回は、木製家具メーカーのオークヴィレッジから木製家具デザイナーの佐々木一弘氏を迎え、同氏による「くつろげる椅子選びのポイント」など、部屋作りの質を上げる情報も用意。当日はオークヴィレッジ製の椅子に腰掛けながら防音室での視聴を行なうことで、自宅の椅子との違いを体感し、その後自分にあった椅子を選ぶための情報を提供する。

佐々木氏は2008年、2009年のグッドデザイン賞受賞製品のデザインも手がけたデザイナー。無垢材・木組みによるモノ造りを行なう飛騨高山の木製品メーカー、オークヴィレッジの常務取締役でもあり、クラフト・家具開発、店舗内装、企業コラボ等、様々なプロジェクトに携わっている。

今回のイベントは、新築向けの「Aコース」、リフォーム・リノベーション向けの「Bコース」、マニアの方向けの「Cコース」という3種類を用意。各コースの詳細は下記の通り。

■Aコース 2月16日(土)10:00〜11:30
新築向け「ホームシアターの導入で失敗しないためのポイント、くつろげる椅子選びのポイント」


新築に合わせて、新規にシアタールーム(専用室、リビング)の導入を計画している方等を対象に、シアタールームを計画する上で失敗しない進め方のポイント、くつろげる椅子選びのポイントを紹介。

■Bコース 2月16日(土)13:00〜14:30
リフォーム・リノベーション向け「ホームシアターの導入で失敗しないためのポイント、くつろげる椅子選びのポイント」


リフォームに合わせて、新規にシアタールーム(専用室、リビング)の導入を計画している方等を対象に、シアタールームを計画する上で失敗しない進め方のポイント、くつろげる椅子選びのポイントを紹介。

しかしリフォーム・リノベーションと言っても人によってケースは千差万別。

・今の部屋を本格的な部屋にしたいが、どこまで近づけられるのか?
・今の部屋について何を知っておけば良いのか?
・何をしたら何処まで変われるのか?
・今の部屋に機器を新たに導入したいが、導入前、何に気をつければ良いのか?

…など様々な疑問を持つユーザーに合わせたコースを用意。

■Cコース 2月16日(土)15:00〜16:30
マニアの方向け「音・映像を良くする部屋づくり、くつろげる椅子選びのポイント」


ホームシアターを本格的に楽しむにあたり、音、映像に配慮した部屋作り(部屋の調音、遮光、迷光)のポイント、くつろげる椅子選びのポイントを紹介。

【問合わせ】
大建工業 建築音響部 サウンドセンター(東京)
Tel/03-6271-7785
DAIKEN秋葉原ショールーム
Tel/03-6271-7600

関連リンク

関連記事