「最大100億円の出資で合意」と報道

シャープ、「クアルコムから出資」報道に「当社が公表したものではない」

ファイル・ウェブ編集部
2012年12月04日
シャープは、「米クアルコムと資本業務提携に合意した」とする一部報道について「当社が公表したものではない」とのコメントを発表した。

報道では、年内にもクアルコムを引受先とする約50億円の第三者割当増資を行い、その後にパネル開発の進展などを見ながら50億円の追加出資という最大100億円の出資で大筋合意したとしていた。また、スマートフォン向けの次世代パネル共同開発も行うとされていた。

関連記事