28,800円から

アップル、7.9インチの「iPad mini」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2012年10月24日
アップルは、7.9インチディスプレイの「iPad mini」を発表した。Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルが用意され、Wi-Fi+CellularモデルはLTEにも対応する。

iPad mini

10月26日に予約を受付開始し、Wi-Fiモデルは11月2日午前8時から販売開始される。Wi-Fi+Cellularモデルは11月下旬に発売予定。

ブラック&スレート、ホワイト&シルバーの2色が用意される。フラッシュメモリーは16GB/32GB/64GBの3種類。

ブラック&スレート

ホワイト&シルバー

価格はWi-Fiモデルの16GBが28,800円、32GBが36,800円、64GBが44,800円。Wi-Fi+Cellularモデルの16GBが39,800円、32GBが47,800円、64GBが55,800円。

ディスプレイは7.9インチ、1,024×768ピクセルのIPS液晶。画素密度は163ppi。

そのほか無線通信では、Wi-Fiは802.11a/b/g/n(nは2.4GHz/5GHz)が利用でき、Bluetooth 4.0にも対応する。

プロセッサーはA5チップ。これはiPhone 4Sや第5世代iPod touchなどに搭載されたのと同じもの。

カメラは前面に1.2メガピクセルの「FaceTime HDカメラ」、背面に5メガピクセル/f 2.4の「iSightカメラ」を装備。いずれも裏面照射センサーで、顔検出機能を利用可能。FaceTime HDカメラでは720p、iSightカメラでは1080pの動画撮影が行える。また動画撮影時の手ブレ補正も利用できる。

本体底部にはLightningコネクターを搭載。その両脇に内蔵スピーカーを備える。

バッテリーは16.3Whのリチウムポリマー充電池で、Wi-Fi環境下でのインターネット利用やビデオ再生、オーディオ再生を10時間楽しめる。

そのほか、Apple TVミラーリングは最大720p、Apple TVへのAirPlayビデオストリーミングは、第3世代Apple TVへは最大1080p、第2世代Apple TVへは最大720pで行える。

外形寸法はWi-Fiモデル/Wi-Fi+Cellularモデルとも134.7W×200H×7.2Dmm。質量はWi-Fiモデルが308g、Wi-Fi+Cellularモデルが312g。


関連記事