ハイビジョン対応WXGAパネルを採用

【情報追加】エプソン、10万円を切る3D対応/スクリーンセットの液晶プロジェクター「EH-TW510S」

Phile-web編集部
2012年10月03日
エプソンは手ごろな価格で3D対応を実現した液晶プロジェクター「EH-TW510」を11月30日に発売する。


EH-TW510

コンパクトな筐体を実現
価格はオープンだが、プロジェクター単体が9万円台中盤での販売が見込まれる。スクリーンとのセットモデル「EH-TW510S」は9万円台後半になる見込み。

TW510シリーズは、エプソンのホームプロジェクターのエントリーモデルながら、3D対応を実現した製品。フレームパッキング、サイドバイサイド、トップアンドボトムの各方式に対応する。本体にはスピーカーを内蔵。

3Dメガネ(ELPGS03)は同梱されていない。単品価格は10,500円(税込)。同期信号はRF(Bluetooth)方式に対応し、メガネの内蔵バッテリーはUSB充電が可能。

新しい3Dメガネに対応した

液晶パネルはハイビジョン対応のWXGA(1280×800)画素、0.59型ワイドポリシリコン液晶。3D映像再生時のパネル駆動速度は240Hzとなり、3D対応上位機種に搭載されている「Bright 3D Drive」は、本機では非対応。

レンズシフトは非対応。タテヨコ台形補正は搭載する。

明るさは2,700ルーメンを実現している。コントラストは4,500対1。

設置は「ピタッと補正」機能によって、斜め投写時の画面補正も可能。投写距離は80型画面で最短231cm、最長278cm。

タテヨコ台形補正を搭載

本機のリモコン

本体背面には1系統のHDMI端子のほか、ミニD-sub 15ピン入力、S映像、コンポジット映像、アナログ音声、USB-B端子を搭載。USB-A端子はUSBメモリーの接続や、3Dメガネの充電用に設けている。

背面端子部

TW510Sに付属するスクリーンは折り畳み型自立式の80型ワイドスクリーン。使用時に組み立てて、使用後はコンパクトに片付けられる。

「EH-TW510S」に付属するスクリーン

スクリーンの筐体は簡単に組み立てが可能

【問い合わせ先】
エプソン 液晶プロジェクター インフォメーションセンター
TEL/050-3155-7010
新着記事を見る
  • ジャンル液晶プロジェクター
  • ブランドEPSON
  • 型番EH-TW510
  • 発売日2012年11月30日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格9万円台中盤)
【SPEC】●方式:3LCD ●画素数:1280×800画素 ●ダイナミックコントラスト:4500対1 ●明るさ:2700ルーメン ●内蔵スピーカー:2W ●光学ズーム倍率:1.2倍 ●100型投写距離:289cm ●騒音値:29dB ●質量:2.7kg

関連記事