レコーダー対応機種の追加など

東芝、Androidアプリ「RZプレーヤー/RZライブ/RZポーター」アップデート

ファイル・ウェブ編集部
2012年06月29日
(株)東芝は、同社のテレビやレコーダーの録画予約機能をリモートコントロールできるレグザAppsコネクト対応アプリ「RZプレーヤー、RZライブ、RZポーターfor Android Tablet」をバージョンアップした。

「RZプレーヤー for Android Tablet」では、“レグザタブレット”AT830/AT570/AT500において、レコーダー「RD-BZ810、RD-BZ710、RD-BR610、RD-X10、RD-BZ800、RD-BZ700、RD-BR600」に対応。

AT830

「RZライブ for Android Tablet」では、画面モード切換機能を追加。そして「RZポーター」では安定性を向上させた。

なお、AT500にRZプレーヤー、RZライブ、RZポーター for Android Tabletをインストールする際は、先にプラットフォームのアップデートが必要。

関連リンク

関連記事