シーンに応じてピクセルごとの明暗調整を行う

ナナオ、新技術「Smart Insight」搭載の23型液晶モニターを発売

ファイル・ウェブ編集部
2012年06月14日
(株)ナナオは、同社のEIZOブランドから、人間の視覚特性に基づいた表示を行う新技術「Smart Insight」を搭載した23型液晶モニター“FORIS”「FS2333」を7月13日に発売する。直販サイト価格は39,800円(税込)。

EIZO FORIS FS2333

ディスプレイはフルHD対応のIPS液晶を採用している。バックライトはLEDを搭載。視野角は水平/垂直とも178度となる。最大輝度は250カンデラで、コントラスト比は1000対1。応答速度は3.4ms。

従来モデル“FORIS”「FS2332」の後継機種で、人間の目で見づらい暗い表示シーンを、自動処理で見やすく表示する暗部視認性向上技術「Smart Insight」を搭載したことが大きな特長。シーンに応じてピクセルごとの明暗調整を行う技術で、映像本来が保有しているコントラスト感や色味も自然に再現できるという。

また、独自の新・超解像技術「Smart Resolution」や、動画のみに補正を適用できる「Smart Detection」などの技術も従来モデルから継承している。

入力端子は、HDMI×2/DVI-D 24ピン×1/ステレオミニジャック×1を装備。出力端子は、D-Sub 15ピン×1/ラインアウト(ステレオミニジャック)×1/ヘッドホン(ステレオミニジャック)×1を備えている。

スタンドは高さ調整、スウィーベル、チルト動作に対応。そのほか、モニター背面には持ち運びに便利なハンドルを備えている。

【問い合わせ先】
EIZOコンタクトセンター
TEL/0120-956-812

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドEIZO
  • 型番FS2333
  • 発売日2012年7月13日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格39,800円・税込)
【SPEC】 ●視野角:178度(水平/垂直) ●最大輝度:250カンデラ ●コントラスト比:1000対1 ●応答速度:3.4ms ●入力端子:HDMI×2/DVI-D 24ピン×1/ステレオミニジャック×1 ●出力端子:D-Sub 15ピン×1/ラインアウト(ステレオミニジャック)×1/ヘッドホン(ステレオミニジャック)×1 ●545W× 390〜450H×200Dmm(スタンド含む) ●質量:約5.4kg(スタンド含む)

関連記事