E3で新サービスを多数公開

マイクロソフト、スマホなど向け新アプリ「Xbox SmartGlass」や新サービス「Xbox Music」発表

ファイル・ウェブ編集部
2012年06月05日
米マイクロソフトは、ロサンゼルスで行われていてるゲームイベント「E3」において、新アプリ「Xbox SmartGlass」を発表した。

Xbox SmartGlassは、年内にWindows 8、Windows Phone、その他のポータブルデバイス向けにリリースされる予定。本アプリを使って機器をXbox 360と接続すると、それぞれの画面を連携させた、新たなコンテンツの楽しみ方が可能になるという。

同社はXbox向けのインターネットブラウザー「Internet Explorer for Xbox」も発表。今秋提供を開始する。KinectやSmartGlass、音声検索対応のBingなどと連携し、Xbox 360から音声でインターネットを利用することが可能など、インターネットが手軽に閲覧できるとしている。

また、Xbox 360を使ったコンテンツ配信も強化する。スポーツ番組ではNBAやNHLのライブ中継やESPNのコンテンツを拡充する。また今後1年間で、欧米を中心に計35の新たなパートナーからコンテンツの提供を受けることも発表した。

Xbox Musicの画面イメージ

さらに同社は、Xbox 360、Windows Phone、Windows 8 搭載機器に対応した新しい音楽サービス「Xbox Music」を開始することも発表。E3でデモを先行公開した。

関連記事