オンキヨー、こだわりのユニットを搭載したシアタースピーカーシステム「D-309シリーズ」

ファイル・ウェブ編集部
2012年03月06日
オンキヨー(株)は、シアタースピーカーシステム「D-309シリーズ」を3月末より発売する。ラインナップは下記の通り。

2ウェイ・フロアスタンドスピーカー
D-309E(B)D-309E(D) ¥39,900(1台・税込)

D-309E

センタースピーカー
D-309C(B)D-309C(D) ¥24,150(税込)

D-309C

サラウンドスピーカー
D-309M(B)D-309M(D) ¥21,000(1台・税込)

D-309M

それぞれピアノ仕上げと、リアルウッド突き板仕上げの2種類をラインナップ。キャビネットはMDF材がベースとなっている。

ピアノ仕上げ

リアルウッド突き板仕上げ

ウーファーユニットは、強靱で固有ノイズが少ない不織布の3層コットンをベースに、アラミド繊維をハイブリッド成形した自社開発のN-OMF振動板を採用。中央に砲弾型イコライザーを装備し周波数特性の乱れを防いでいる。

トゥイーターには、分割振動を抑えたリング型振動板を採用。可聴帯域上限とされる20kHz近くまで分割振動を起こさず振幅し、それ以上の帯域までクリアかつ伸びやかに再生するという。

ネットワーク回路には、位相の乱れが少ないとされる12dB/octタイプを採用している。

■各モデルの詳細

フロアスタンドスピーカー「D-309E」は周波数特性65Hz〜100kHzで、クロスオーバー周波数は2.5kHz。定格インピーダンスは6Ω、最大入力は100W。定格感度レベルは87dB/W/m。キャビネット内容積は19.7リットル。外形寸法は270W×952H×300Dmmで、質量は10.7kg。

サイズと形状の最適化のほか、バスレフダクトや桟、吸音材の配置などの内部構造もオンキヨー独自のノウハウで最適化しているという。またバイワイヤリング接続も可能だ。

センタースピーカー「D-309C」は周波数特性90Hz〜100kHzで、クロスオーバー周波数は2.5kHz。定格インピーダンスは6Ω、最大入力は100W。定格感度レベルは89dB/W/m。キャビネット内容積は4.7リットル。外形寸法は418W×143H×154Dmmで、質量は4.7kg。

サラウンドスピーカー「D-309M」は周波数特性90Hz〜100kHzで、クロスオーバー周波数は2.5kHz。定格インピーダンスは6Ω、最大入力は80W。定格感度レベルは85dB/W/m。キャビネット内容積は2.9リットル。外形寸法は143W×245H×165Dmmで、質量は2.8kg。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドONKYO
  • 型番D-309E
  • 発売日2012年3月末
  • 価格¥39,900(1台・税込)
【SPEC】●周波数特性:65Hz〜100kHz ●クロスオーバー周波数:2.5kHz ●定格インピーダンス:6Ω ●最大入力:100W ●定格感度レベル:87dB/W/m ●キャビネット内容積:19.7リットル●外形寸法:270W×952H×300Dmm ●質量:10.7kg。
  • ジャンルセンタースピーカー
  • ブランドONKYO
  • 型番D-309C
  • 発売日2012年3月末
  • 価格¥24,150(税込)
【SPEC】●周波数特性:90Hz〜100kHz ●クロスオーバー周波数:2.5kHz ●定格インピーダンス:6Ω ●最大入力:100W ●定格感度レベル:89dB/W/m ●キャビネット内容積:4.7リットル ●外形寸法:418W×143H×154Dmm ●質量:4.7kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドONKYO
  • 型番D-309M
  • 発売日2012年3月末
  • 価格¥21,000(1台・税込)
【SPEC】●周波数特性:90Hz〜100kHz ●クロスオーバー周波数:2.5kHz ●定格インピーダンス:6Ω ●最大入力:80W ●定格感度レベル:85dB/W/m ●キャビネット内容積:2.9リットル ●外形寸法:143W×245H×165Dmm ●質量:2.8kg

関連記事