封入特典なども

「Zガンダム」劇場版3部作がBD化 − 単品版とボックスの4種類

ファイル・ウェブ編集部
2012年02月24日
バンダイビジュアル(株)は、「機動戦士Zガンダム」劇場版3部作をBD化。単品バージョンとボックスセットの4種類を5月25日より発売する。なお、これに合わせ1981〜1982年に公開された「機動戦士ガンダム」劇場版三部作も単品DVDで同時発売する。DVDの価格は各3,000円(税込)。

■機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-(品番:BCXA-0544)7,350円(税込)(Amazon
■機動戦士Zガンダム II --恋人たち--(品番:BCXA-0545)7,350円(税込)(Amazon
■機動戦士Zガンダム III -星の鼓動は愛-(品番:BCXA-0546)7,350円(税込)(Amazon
■機動戦士Zガンダム 劇場版Blu-ray BOX(品番:BCXA-0543)22,050円(税込)(Amazon


富野由悠季が脚本・絵コンテ・総監督を担当して2005年〜2006年に劇場公開された3部作がBD化。「エイジング」と名づけられたデジタル処理により、既存フィルムと新作映像を違和感なく融合させたのだという。



各作品とも音声はドルビーTrueHD(5.1ch)・リニアPCM(ドルビーサラウンド)で収録している。また、各作品とも約2分間の劇場予告が映像特典として収録されている。そのほか16ページ・フルカラーの解説書も封入している。

ボックスセットは12月31日までの期間限定生産。恩田尚之&仲盛文描き下ろし特製収納ボックス仕様となっている。また、単品版の解説書3冊に加え、縮刷版の劇場パンフレット、ポストカードが各3点ずつも封入される。

関連リンク

関連記事