アップル、「Mastered for iTunes」対応楽曲と制作ツールを提供開始

ファイル・ウェブ編集部
2012年02月22日
アップルは、iTunes Storeで提供する楽曲に、iTunes専用のマスタリングを実現した「Mastered for iTunes」のサービスを提供開始した。


iTunes Store上の「Mastered for iTunes」タイトル販売ページ
同サービスはアップルのデバイスだけでなく、PCや他の音楽再生機器でも「アーティストとサウンドエンジニアが意図した通り」の高音質なサウンドが楽しめるよう、マスタリング段階からiTunesの音源専用に最適なチューニングを施せる点が特徴となる。

Mastered for iTunes作品は日本のiTunes Storeでも購入できるようになっており、クラシック、ジャズ、オルタナティブ/ロックの各ジャンルにまたがった楽曲の販売を開始している。現在ストアに開設されているMastered for iTunesの特集ページには100作品以上のタイトルが紹介されているが、これらは全て新しく専用のマスタリングを行ったものに更新されており、マスタリング前の価格と同額で販売されている。

米アップルでは、Mastered for iTunesの音源制作用ツールとそのガイダンスもWebサイトで公開している。

関連リンク

関連記事