コンパクトなスタンド一体型

JVC、“家具のようなデザイン”のiPodドック搭載ホームシアターシステム

ファイル・ウェブ編集部
2012年01月31日
(株)JVCケンウッドは、JVCブランドからiPodドックを搭載したスタンド一体型のホームシアターシステム「NX-BX3」を2月上旬に発売する。価格はオープンだが、40,000円前後での販売が予想される。


NX-BX3 ホワイト

ブラックのハウジングに、ゴールドのパーツでブランドロゴを配置した
本機はスタンド一体型の本体に、スピーカーとアンプ、FMチューナーを一体化したオーディオシステム。iPhone/iPodのデジタル接続が可能なドックを本体に内蔵したほか、同軸/光タイプのデジタル入力端子も設けており、外部機器の音声入力にも対応する。本体カラーはブラックとホワイトの2色。

本体は室内に設置した際にも自然に溶け込むよう、家具のようなデザインを採用。同社では本機のコンセプトを“ファーニチャーオーディオ”として紹介している。本体の高さは床生活でもフィットするよう40cmに設定されており、強化ガラスを採用した天面には本やパソコンなども設置できる。

板厚にこだわった強固な木製キャビネットを採用し、30W×2のアンプを搭載。これにより自然で豊かな音質を実現したという。「SRS StudioSound HD」のフロントサラウンド技術を搭載し、本機単体でシアターサラウンドも楽しめる。

本体フロント面にはプッシュオープンタイプのiPhone/iPodドックを内蔵する。デジタル接続に対応しており、本体の映像出力経由で、iPhoneなどに保存した映像を大画面に映して楽しむことも可能だ。iPhone/iPodの主要機能は本機のリモコンからも行える。

その他FMチューナーやサブウーファー出力も搭載する。

【問い合わせ先】
JVCケンウッド カスタマーサポートセンター
TEL/0120-2727-87
新着記事を見る
  • ジャンルフロントサラウンドシステム
  • ブランドJVC
  • 型番NX-BX3
  • 発売日2012年2月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格40,000円前後)
【SPEC】●実用最大出力:60W ●スピーカー形式:1ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式(非防磁) ●スピーカーユニット:8cmコーン型×2 ●再生周波数帯域:50Hz〜25Hz ●入力端子:デジタル(光/同軸)、アナログ ●出力端子:コンポジット映像、サブウーファー ●消費電力:26W(動作時) ●外形寸法:500W×400H×300Dmm(スタンド取付時) ●質量:約11.8kg(スタンド取付時) ●耐荷重:20kg

関連記事