「Fatal1ty Champion」と「ProfessionalAudio」

クリエイティブ、4コアプロセッサー搭載サウンドカード「Sound Blaster Recon3D」上位モデルの価格を決定

ファイル・ウェブ編集部
2012年01月17日
クリエイティブメディアは、新世代のクアッドコアプロセッサー&ボイスプロセッサー「Sound Core3D」を搭載したサウンドカード「PCIe Sound Blaster Recon3D 」シリーズ(関連ニュース)の上位モデル「Fatal1ty Champion」と「ProfessionalAudio」の発売時期および直販サイト価格を正式決定した。


「PCIe Sound Blaster Recon3D Fatal1ty Champion」

「PCIe Sound Blaster Recon3D ProfessionalAudio」
どちらも1月下旬に発売となり、直販サイト価格はFatal1ty Championが20,800円(税込)で、ProfessionalAudioが16,800円(税込)となる。

自社開発のクアッドコアプロセッサー&ボイスプロセッサー「Sound Core3D」を搭載している点が特徴のサウンドカード。「THX TruStudio Pro」技術も搭載。最高96kHz/24ビットのアナログステレオ出力に対応する。

最上位モデルの「Fatal1ty Champion」は「Sound Blaster I/Oドライブ」を付属。メインカードにはLEDランプを搭載し「プロテクションシールド」を施している。

「Professional Audio」は、国内プロデュースによる製品で、様々なデジタルエンターテイメントを楽しめるスペシャルパッケージとなっているとのこと。LEDランプによりブルーに輝くメインカードに「プロテクションシールド」を搭載している。

2モデルとも、専用アレイマイク「Sound Blaster Beamforming マイクロフォン」を付属する。本体には最大125mW出力(32Ω時)の独立したヘッドホンアンプを搭載する。インターフェースは最大5.1chのアナログ音声端子とデジタル入出力端子を装備。

【問い合わせ先】
クリエイティブメディア
TEL/03-3256-5577

関連記事