BDレコで録った番組を視聴可能

富士通、DLNA/防水対応の10.1型タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi」

ファイル・ウェブ編集部:小澤麻実
2012年01月12日
富士通(株)は、Androidを採用したタブレット端末「ARROWS Tab Wi-Fi」を1月19日に発売する。価格はオープンだが、内蔵フラッシュメモリーが32GBの「FAR75A」は6万円強、16GBの「FAR70A」は6万円前後での販売が予想される。販売は家電量販店、また富士通の直販サイト「WEB MART」などで行う。

「ARROWS Tab Wi-Fi」

NTTドコモ向けに提供している「ARROWS Tab LTE」をベースに、通信機能をWi-Fiにしたモデル。

画面サイズは10.1インチで、解像度は1,280×800ドット。プロセッサーはデュアルコアのOMAP4(1GHz)。OSはAndroid 3.2。

ワンセグ機能も装備。15フレームのワンセグ映像を30フレームにする補完技術「なめらか表示機能」も備える。また音質面では「Dolby Mobile v3」に対応した。

機器連携では、DLNA(DTCP-IP)に対応。DLNA対応BDレコーダーから配信されたデジタル放送番組を、HD画質で表示できる。

また本機で撮影した写真や動画を、F-LINK搭載パソコンへワイヤレスで受け渡せる「F-LINK」機能も搭載。さらに「ケータイ書き出し機能」対応の富士通パソコン「FMV」で書き出したテレビ番組を本機で再生することもできる。

そのほか、IPX5/IPX7相当の防水機能を搭載。お風呂でも利用できる防水性能を持っている。

また画面に触れずに操作できるハンドジェスチャーコントロール機能を備え、カメラの前で手を動かすだけで操作が可能。これにより、キッチンでの調理中や入浴中にも本体操作を行うことができる。

さらにWi-Fiモデル独自の仕様として指紋センサーも備え、ロック解除やパスワード管理もかんたんに行うことができる。

外形寸法は約181W×262H×11.3Dmmで、質量は約599g。本体色はエターナルホワイト。

【問い合わせ先】
購入相談窓口
TEL/0120-959-242

関連記事