4色カラバリを用意

レノボ、2万円以下の7インチタブレット「IdeaPad A1」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月13日
レノボ・ジャパン(株)は、7インチディスプレイを備えたタブレット端末「IdeaPad A1」を10月28日から発売する。

「IdeaPad A1」

内蔵フラッシュメモリーが2GBと16GBの2種類を用意。価格はオープンだが、2GBモデルは2万円以下、16GBモデルは27,000円前後での販売が予想される。もちろん、microSDカードスロットを備え、データをカードに保存できる。またmicroUSB端子も備えている。

本体色はカーボンブラック、パールホワイト、ホットピンク、コバルトブルーの4色が用意される。

4色のカラバリを用意

下から見たところ

OSにはAndroid 2.3を採用。ディスプレイは7インチ、解像度は1,024×600ドットで、アスペクト比は16対9。Adobe Flashもサポートしている。

プロセッサーにはTIの「OMAP 3622」を搭載した。メモリーは512MB。

背面に300万画素のカメラを、前面には30万画素のカメラを内蔵する。バッテリー持続時間は最大7.2時間。

通信機能はWi-FiがIEEE802.11b/g/nに対応。Bluetoothも備える。またGPS機能も内蔵している。

外形寸法は125W×195H×11.95Dmm、質量は400g。同社では「女性でもしっかり片手でホールドできるジャストサイズのタブレット製品」とアピールしている。

【問い合わせ先】
レノボ・ジャパン株式会社
TEL/0120-80-4545

関連リンク

関連記事