Logitech、Google TV機器「Revue」をHoneycombベースにアップデート

ファイル・ウェブ編集部
2011年12月08日
Logitechは米現地時間7日、Google TV対応のSTB機器「Revue」を、Android 3.1ベースのプラットフォームに無償アップデートすると発表した。

Logitech「Revue」

アップデートは数日内に、OTA(Over The Air)で行われる。また今後販売されるRevueは、あらかじめ3.1対応の自動アクティベートが行われる。

Android 3.1ベースのプラットフォームになることで、Android マーケットに対応する。現在またAndroidマーケットでは、テレビ向けに最適化された50以上のアプリをダウンロード可能だ。

またブラウザー「Chrome」もアップデートされ、検索やブラウジングもより高速になる。

ユーザーインターフェースもシンプルになり、メディアプレーヤー「Logitech Media Player」も改善される。

アップデートされた「TV & Movies」アプリでは、NetflixやAmazon、YouTubeなどの8万以上の映画やテレビエピソードを、かんたんに検索して視聴することが可能だ。

関連記事