8GBモデルと4GBモデルを用意

マウスコンピューター、「SRS WOW HD」搭載でFLACにも対応したiriverのDAP「E40」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月28日
(株)マウスコンピューターは、SRS社の高音質化技術「SRS WOW HD」搭載でFLAC再生にも対応するiriverのDAP「E40」を11月4日より発売する。8GBモデルと4GBモデルを用意しており、直販サイト価格は8GBモデルが7,980円で4GBモデルが5,980円。なお、直販サイトでは本日10月28日より先行予約を受け付ける。

E40

外形寸法が約46Wx93.5Hx9Dmmで、解像度QCIF(220×176)の2インチ液晶を搭載。音楽ファイルはMP3/WMA/FLAC/APE/WAV形式に対応するほか、FM/AMチューナーも備え、ラジオ番組の予約録音も行える。

また、JPEG画像の表示にも対応するほか、付属ソフト「iriverPlus4」にてパソコンで「SMV」形式に変換した動画ファイルが再生できる。対応OSはWindows7(32bit/64bit)/Vista(32bit)/XP/2000。

SRS社の高音質化サウンドテクノロジー「SRS WOWHD」を搭載。そのほか指定した区間を繰り返し再生できる「A-B区間リピート」を始めとする語学学習機能や、ボイスレコーダー機能も備えている。

本体色はホワイト/ピーチコーラル/ダークグレーの3色を用意。約2.5時間の充電で最大約51時間の音楽再生が行える。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルメモリーオーディオプレーヤー
  • ブランドIRIVER
  • 型番E40
  • 発売日2011年11月4日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格7,980円・8GBモデル)
【SPEC】●対応ファイル:音楽→MP3/WMA/FLAC/APE/WAV、動画→SMV、静止画→JPEG ●外形寸法:約46Wx93.5Hx9Dmm ●質量:約43.7g

関連記事