4パッケージが同時発売

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』が11月2日に3D BD化

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月19日
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のBDソフトを11月2日に発売する。

BDは内容によって「3Dスーパーセット」「ブルーレイ」「DVD+ブルーレイセット」「アートブック付きコンプリートBOX」の4セットが用意されている。

また、DVDの単品も用意されるが、本製品のみ12月2日に3,360円(税込)で発売される。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』は、パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズの4作目で、2011年に公開された。監督はロブ・マーシャル、主演はジョニー・デップ。永遠の命を与えるといわれる“生命の泉”を巡るアクション・アドベンチャー映画だ。

BD版の各セットの内容は以下の通り。

■3Dスーパーセット

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』3Dスーパーセット

3Dスーパーセットのパッケージ内容

Blu-ray 3Dが1枚、ブルーレイ(e-move付き)が1枚、ブルーレイ版ボーナスディスクが1枚、デジタルコピーディスクが1枚の、計4枚セット。価格は6,090円(税込)。

■ブルーレイ

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』ブルーレイ

e-move付きのブルーレイが1枚、ブルーレイ版ボーナスディスクが1枚、デジタルコピーディスクが1枚の3枚セット。価格は3,990円(税込)。

■DVD+ブルーレイセット

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』DVD+ブルーレイセット

DVD1枚とブルーレイ1枚のセットで、価格は3,990円(税込)。

■アートブック付きコンプリートボックス

初回数量限定商品。3Dスーパーセットと同様の4枚セットに加え、DVD1枚と、書籍「The Art of パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」がセットになっている。価格は10,290円(税込)。

関連記事