無線LAN非対応機もワイヤレス化

アイ・オー、11n/a対応の2ポート無線LANアダプターを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月10日
(株)アイ・オー・データ機器は、11n/aに対応したハイパワータイプの無線LANアダプター「WN-AG300EA」シリーズを9月上旬から出荷開始する。

「WN-AG300EA」シリーズ(親機・子機セット)

無線LANに対応していない機器でも、LANケーブルで本機に接続することで、無線LANルーターとのワイヤレス通信を可能にするアダプター。

親機と子機セットの「WN-AG300EA-S」が15,330円(税込)、増設用子機の「WN-AG300EA」が8,295円(税込)。セット品は親機と子機があらかじめペアリングされている。

IEEE802.11n/a/b/gに対応。5GHz帯に対応しており、高速で安定した通信を可能にしている。内蔵アンテナは送信が2本、受信が3本。

さらに、親機と子機間に距離がある場合や障害物が多い場合でも、受信機へピンポイントで電波を届けることで受信機の電波感度を向上させられる「ビームフォーミング」にも対応している。なお、本体に電波強度を表示するランプも備えている。

LAN端子を2端子搭載。2台の機器を接続できるため、たとえばテレビとレコーダーをまとめて無線LANで接続するといった使い方が行える。

無線LANのセキュリティはWPA2-PSK(TKIP/AES)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WEP(64/128bit)を採用している。

外形寸法は親機、子機とも約70W×28H×117Dmm。本体質量は約100g。

【問い合わせ先】
アイ・オー・データ機器
インフォメーションデスク
TEL/0120-777-618
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドI-O DATA
  • 型番WN-AG300EA-S
  • 発売日2011年9月上旬
  • 価格¥15,330(税込)

関連記事