3県以外は予定通り今年7月24日で完全移行

総務省、震災を受け岩手/宮城/福島での地デジ移行延期を正式決定 − 期間は最長1年

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月20日
総務省は、東日本大震災での被災地域のうち岩手、宮城、福島の3県において地上デジタル放送への完全移行を最長で1年間延期することを正式に発表した。

本件については、4月8日時点で一部新聞などが報道しておりファイル・ウェブでも総務省へ確認を取り記事を掲載したが(関連ニュース)、その詳細が正式に発表された格好だ。

移行延期は法律上の最長期間を来年7月24日と定め、実際に延期できる期間は今年の7月24日までのできるだけ早くに別途定めるとしている。

なお、上記3県以外での地デジ移行は予定通り今年の7月24日に実施。なお、延長対象としない県の被災地域は、予算・人材等を投入し集中的な対策を実施するとしている。

関連リンク

関連記事