23V・21.5V型も後日発売予定

アイ・オー、超解像技術搭載の27V型フルHD液晶ディスプレイを発売 − ルネサス製チップを採用

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月19日
(株)アイ・オー・データ機器は、超解像技術を搭載したフルHD対応の27V型液晶ディスプレイ「LCD-MF271XSBR」を2月上旬から出荷する。価格はオープンだが、34,800円前後での販売が予定されている。


LCD-MF271XSBR
本機は1920×1080のフルHD表示に対応する、TFT方式の27V型ノングレア液晶パネルを採用する。最大輝度は300cd/m2、コントラストは1000対1、応答速度は5ms。バックライトはCCFL。

映像処理ICにルネサスエレクトロニクスの“美解像”チップを採用した。1枚の画像データの情報を解析・処理し、画像のボケを改善する「1枚超解像技術」により、高精細な表示を可能にしている。表示映像のオーバーシュートを抑制する機能を備え、解像間を高く保ちながら自然な色合いを再現するという。ノイズ制御機能により、モスキートノイズの発生も軽減できる。解像感は10段階で調整可能だ。

映像入力はHDMI、アナログRGB、DVI-Dを搭載。本体にはスピーカーも内蔵する。ディスプレイ部は上下チルト、左右スイーベルが可能なほか、高さ調整にも対応する。


23・21.5型のモデルも追加を予定している
同社では現在、同じ超解像技術を搭載する23V型「LCD-MF232XSBR」、21.5V型「LCD-MF223XSBR」の発売も予定しているという。こちらの商品詳細については後日決定次第あらためて発表される。

【問い合わせ先】
アイ・オー・データ機器 インフォメーションデスク
TEL/03-3254-1076

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドI-O DATA
  • 型番LCD-MF271XSBR
  • 発売日2011年2月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格34,800円前後)

関連記事