ビクターのプロジェクターDLA-X7も使用

アバック秋葉原店でオーエスの新スクリーン生地「WF203」「BU202」の比較視聴イベント開催

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月11日
アバック秋葉原店は、オーエスの新スクリーン生地「WF203」と「BU202」を比較視聴するイベントを1月15日に開催する。

日時は1月15日 11時から。参加にはこちらのページのフォームから事前予約が必要だ。

■ショップより
長らくオーエスを代表するスクリーンだったWF202(ピュアマット II plus)に変わる、新しい顔になるであろうWF203(ピュアマット II EX)と、3D時代になり需要が増してきたビーズスクリーンの最新型BU202(ウルトラビーズ・プレミアムグレー)を、WF202と比較しながら紹介したいと思います。ビクターの最新DLA-X7を使い、2Dはもちろん、3Dとの相性もデモします。

関連リンク

関連記事