デジタルコピー用ディスクも同梱した「スーパー・セット」

ディズニー、Blu-ray 3D「Disney's クリスマス・キャロル」を11月17日に発売 - 2D版とDVDも

ファイル・ウェブ編集部
2010年08月10日

Disney's クリスマス・キャロル
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、「Disney's クリスマス・キャロル」をBD化。3D版と2D版の2種類、およびDVD版を11月17日に発売する。

・3D スーパー・セット(品番:VWBS1179) 5,985円(税込)
・ブルーレイ+DVDセット(品番:VWBS1101) 3,990円(税込)
・DVD 3,360円(品番:VWDS2247)(税込)

「3D スーパー・セット」は、3Dブルーレイと通常の2Dブルーレイ、DVD、そしてPCを使ってファイルをコピーし本編映像を再生することができるデジタルコピー用ディスクを同梱させたもの。2月に行われたスプリングコンベンション(関連ニュース)で「2010年冬」とされていた同社初の3D BDソフトの詳細が明らかになった格好だ。

BD版の音声は英語と日本語ともにDTS-HD マスター・オーディオ(ロスレス)、5.1chサラウンドで収録。字幕は日本語字幕、英語字幕、日本語吹替用字幕の3種類を用意している。

3D版には、「3Dで甦る不朽の名作」と題したボーナスコンテンツも収録。2D版にも特典映像を収録する予定だが現時点での詳細は未定となっている。

<あらすじ>
19世紀のロンドン、クリスマス・イブ。スクルージは嫌われ者の強欲で冷酷な老人だった。事務員のクラチットが冷え切った事務所で震えつつ働く傍ら、金貸しのスクルージはいつもどおり、金貨の勘定に余念がない。甥からのクリスマス・ディナーへの誘いも、貧しい人々への寄付も、スクルージには金と時間の無駄。人々が互いに慈悲を分かち合うクリスマスの精神など腹立たしいだけだった。

しかしその夜、思いがけない出来事が起こる。かつての仕事の相棒マーレイの幽霊の出現を皮切りに、【過去】【現在】【未来】の3人の精霊たちが次々と、スクルージを彼自身の人生の旅へと連れ出したのだ。

そこでスクルージが見た昔の自分や、彼を取り巻く人々、彼が得たものと失ったもの、そして、それぞれに準備された未来とは…。驚きに満ちた時空を超える旅を終えた時、スクルージはいったい何を見い出すのか−。

関連リンク

関連記事