ストリーミング型・レンタル配信

アクトビラ、3D作品のVOD配信を開始 − スカパーJSATが作品提供

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月30日
(株)アクトビラは6月30日正午より、3D作品のビデオ・オン・デマンド(VOD)「アクトビラ3Dサービス」をスタートした。

同社がスタートさせるVODサービスのコンテンツは、ストリーミング型のレンタルコンテンツとして提供され、3D方式はサイド・バイ・サイド、推奨実行速度は16Mbps程度となる。4メーカー/18モデルの対応機器で視聴可能。

3D作品は、スタート当初はスカパーJSAT(株)より提供され、アクトビラ内のスカパー!専用ページとなる「スカパー!ストア」から楽しめる。サービス開始時に配信される作品は「吉田秀彦引退興行 ASTRA4.25 日本武道館3D」(レンタル 1,050円/72時間)や「“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第33回大会3Dスペシャル」(レンタル 525円/72時間)、「〜芸能人女子フットサル〜3D Angel League」(レンタル 525円/72時間)などを含む9作品。今後作品は随時追加が予定されているという。

関連リンク

関連記事