手元でのボリューム調整がより手軽に

オタリテック、GENELECのステレオボリュームコントローラーやスピーカー「8020B」ブラックモデルを発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年06月02日
オタリテック(株)が取り扱う、GENELECの新製品にステレオボリュームコントローラー「9000A」、モニタースピーカー「8020B」の限定カラー“リアルブラック”が発売される。


ステレオボリュームコントローラー「9000A」

3色バリエーションが揃う
ステレオボリュームコントローラーは、ステレオミニ入出力を備え、PCやポータブルオーディオプレーヤーからのオーディオ入力を手元でボリューム調整し、スピーカーなどへ出力して楽しむことができる。カラーリングはGENELEC 6010A/8000シリーズに合わせたブラック/ホワイト/シルバーの3色より選べる。デザインは著名プロダクトデザイナーのHarri Koskinen氏によるものだ。価格は税込12,600円。


8020BMM

背面端子部
アクティブモニタースピーカーの「8020B」にはピアノブラックの限定モデル「8020BMM」“リアルブラック”が加わる。通常ラインナップのブラックはグレーに近い配色だったが、より深い黒色に仕上げられている。価格は税込で1本59,850円。

【問い合わせ先】
オタリテック(株)
TEL/03-3332-3211

関連リンク

関連記事