カメラの映像を簡単ダビング

アイ・オー、パナソニックのビデオカメラに直接つなげるポータブルDVDドライブを発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年03月24日
(株)アイ・オー・データ機器は、パナソニックのデジタルビデオカメラと接続して、カメラで撮った映像を簡単にダビングして残せるポータブルDVDドライブ「DVRP-UN8X3」シリーズを4月上旬に発売する。


DVRP-UN8X3(ホワイト)

DVRP-UN8X3BK(ブラック)
カラーバリエーションがホワイトとブラックの2色となり、価格は10,920円(税込)。

本機をパナソニックのビデオカメラ「HCD-TM300/HS300/SD200/HS200」と、付属のUSBケーブルでつなぐだけで、カメラに保存したフルHD映像を直接DVDメディアにダビングして残すことができる。ドライブで記録できるメディアはDVD-R、DVD-R DL、DVD-RW、DVD-RAM。ダビング時のドライブの電源供給はACアダプターから行う。

PCとの接続時にはUSB経由のバスパワー駆動が可能。Windows 7/Vista/XPをOSに搭載するPCで使うことができる。またPCでの使用時にはDVD+R(SL/DL)、DVD+RWのリードライトにも対応する。

本体の厚さはCDケース2枚分ほどに相当する20mm。

【問い合わせ先】
(株)アイ・オー・データ機器
TEL/03-6859-0389
新着記事を見る
  • ジャンルDVDドライブ
  • ブランドI-O DATA
  • 型番DVRP-UN8X3
  • 発売日2010年4月上旬
  • 価格¥10,920(税込)
●外形寸法:137W×20H×154Dmm ●質量:約360g(ACアダプターを除く)

関連記事