米国放送局NBCがバンクーバーオリンピックの中継制御室にデノン製品を配備

ファイル・ウェブ編集部
2010年01月22日
アメリカの放送局NBCが、バンクーバー冬季オリンピックの中継制御室にデノンの機材を採用することが明らかになった。

NBCは2000年開催のシドニーオリンピック以来、制御室にデノン機材を採用し続けてきた実績を持っている。今回デノンから提供されるのはAVアンプの「AVR-5308CI」、「AVR-3310CI」、並びにユニバーサルBDプレーヤーの「DBP-4010UDCI」とBDプレーヤーの「DBP-1610」。それぞれ五輪中継制御室内のエグゼクティブ・ボードルームや、その他の会議室、ワーキングエリアに設置され、ドルビーデジタル音声のポスト・プロダクションモニターとして活用されることとなる。

関連記事