パイオニア、中国・蘇寧電器と戦略的提携契約を締結 − 中国市場での販売強化狙う

Phile-web編集部
2009年12月03日
パイオニア(株)は、中国電器量販大手の蘇寧電器股?有限公司と戦略的提携契約を締結。中国におけるホームエレクトロニクス事業の強化・成長を狙うことを明らかにした。

この契約は、蘇寧電器の強力な販売チャネルと、中国市場での販売インフラやノウハウを活用しパイオニア製品の販売を拡大。3年目には年間100億円を超える販売を目指すという。また、蘇寧電器が開発する薄型テレビについて、中国国内での販売についてブランド使用を許諾する。

蘇寧電器は中国国内の主要都市に約900店舗を展開し、ここ数年で著しい成長を遂げている企業。最近ではラオックスを子会社化したことで話題を集めた。パイオニアは「この提携を通じて、パイオニアは蘇寧電器が持つ強力な販売チャネルやインフラ、マーケティングノウハウ等を有効活用し、中国市場におけるホームエレクトロニクス事業で売上・利益の拡大を加速していく」とコメントしている。

【問い合わせ先】
パイオニア(株)
コーポレートコミュニケーション本部
広報課
TEL/044-580-1003

関連記事