サラウンドの日・体感視聴会

ヤマハ、本日発表の最新AVアンプ「AX-V1065」が視聴できるイベントを5/16に開催

Phile-web編集部
2009年05月14日
ヤマハ(株)が5月16日(土)に開催する「サラウンドの日・体感視聴会」にて、視聴モデルとして本日発表されたばかりの最新AVアンプ「AX-V1065」(関連ニュース)が登場することが決まった。


AX-V1065
「サラウンドの日・体感視聴会」は、デジタル・サウンド・プロジェクターやシアターラック“ポリフォニー”などヤマハの様々なホームシアター製品を体験できるイベント(関連ニュース)だが、「AX-V1065」を視聴できるのは、その中の「最新AVアンプ試聴会」という視聴イベント。

普段は新製品の評価のために使用しているAV専用の視聴スタジオを開放して行われる「最新AVアンプ試聴会」は、「AX-V1065」とスピーカー「Soavoシリーズ」で組んだ7.1chシステムとプロジェクター、BDプレーヤーなどを使って最新のHDオーディオ、フルHD映像を堪能できるというもの。

参加にはイベントページから事前の申し込みが必要。詳細は下記の通り。

<最新AVアンプ試聴会>
■開催日時:
2009年5月16日(土)
10:00〜10:45
11:00〜11:45 受付終了
13:00〜13:45 受付終了
14:30〜15:15

■会場:
ヤマハ株式会社東京事業所
(都営地下鉄線 泉岳寺駅下車、A3出口より右へ20m)

■申し込みサイト:
http://ydirect.yamaha-elm.co.jp/event/info/surround2009.html


■イベントに関する問い合わせ:
ヤマハエレクトロニクスマーケティング株式会社 Yダイレクト
TEL/03-5488-5465

関連リンク

関連記事