シンプルデザインとカラフルデザインの2シリーズ

パイオニア、タウンユースを想定したカナル型イヤホン2機種を発売

Phile-web編集部
2009年02月17日
パイオニア(株)は、スクエアデザインを採用した「SE-CL21X」など、タウンユースを想定したカナル型イヤホン2シリーズを3月中旬より発売する。

■SE-CL21X 2,500円(税込)

SE-CL21X

ホワイト(左)とブラック(右)

シンプルでスクエアなデザインを採用したモデル。定番色の「ブラック」と「ホワイト」、流行色の「パープル」という3色のカラーバリエーションを揃えている。

ユニットには9mm径の希土類マグネットを搭載し、再生周波数帯域は10Hz〜20KHz。出力音圧レベルは100dBで、インピーダンスが16Ω、最大入力は75mW(JEITA)。

コードにはOFCリッツ線を採用し、コード長は0.8m。音楽プレーヤーの収納場所に応じてコード長を調節できるよう、0.7mの延長コードが付属する。また、S/M/Lそれぞれ2個ずつのイヤホンチップも付属している。

なお、カラーによって型番の末尾が異なる。カラーごとの型番は下記の通り。

・ブラック:SE-CL21X-K
・ホワイト:SE-CL21X-W
・パープル:SE-CL21X-V

■SE-CL17 1,850円(税込)

SE-CL17(フラミンゴピンク)。シンプルな袋型のパッケージを採用し、製品の取り出しづらさを解消している

合計6色のカラーバリエーションを揃える

カラフルな6色をカラーバリエーションとして揃えるなど、ファッション性を重視したモデル。付属するイヤホンチップはXS/S/Mの3サイズで、気分やファッションに合わせて付け替えられるように各2色ずつを用意しているほか、5月には6色のイヤホンチップを追加発売する予定だという。

ユニット径は9mmで、再生周波数帯域は20Hz〜15KHz。出力音圧レベルは93dBで、インピーダンスが16Ω、最大入力は50mW(JEITA)。アウトドア使用でも心地よい低音を再生するよう、ポップスやロックなどビートの効いた音楽に合わせたチューニングをしている。

「耳でも色を楽しんで欲しい」という想いを込めて、“COLOR MIMI (カラミミ)”という愛称を付与。また、カラーバリエーションごとにそれぞれ色を連想させるようなネーミングにしている。本体色別の名称と型番は下記の通り。

・フラミンゴ ピンク:SE-CL17-P
・サニー イエロー:SE-CL17-Y
・スカイ ブルー:SE-CL17-L
・キウイ グリーン:SE-CL17-G
・スノー ホワイト:SE-CL17-W
・ナイト ブラック:SE-CL17-K

なお、同社では本製品の発売を記念し、購入者の中から500名へ5月発売予定のイヤホンチップをプレゼントするキャンペーンを実施する。キャンペーン期間は製品発売日から5月6日までで、製品購入の上アンケートに回答したユーザーが対象。詳細は3月中旬に本格公開予定のキャンペーンサイトにて告知される。

【問い合わせ先】
パイオニア
カスタマーサポートセンター
TEL/0120-545-676
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPIONEER
  • 型番SE-CL21X
  • 発売日2009年3月中旬
  • 価格¥2,500(税込)
●型式:密閉型ダイナミック ●再生周波数帯域:10Hz〜20KHz ●インピーダンス:16 Ω ●最大入力:75mW(JEITA) ●出力音圧レベル:100dB ●質量:4g(コード含まず)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPIONEER
  • 型番SE-CL17
  • 発売日2009年3月中旬
  • 価格¥1,850(税込)
●型式:密閉型ダイナミック ●再生周波数帯域:20Hz〜15KHz ●インピーダンス:16 Ω ●最大入力:50mW(JEITA) ●出力音圧レベル:93dB ●質量:4g(コード含まず)

関連記事