パイオニア、可動ノズル採用で装着性を高めたイヤホンを発売

2008年09月24日
パイオニア(株)は、「FLEX NOZZLE(フレックスノズル)」採用で装着性を高めたイヤホン「SE-CLX50」を11月上旬より発売する。価格は7,500円(税込)。ブラック、ホワイト、ブラウンのカラーバリエーションを用意する。

SE-CLX50(左からブラック/ホワイト/ブラウン)

本製品はイヤホンチップとハウジングをつなぐイヤーホルダー部にソフトなシリコンラバーを使用した「FLEX NOZZLE」構造を採用。個人差のある耳孔の角度に合わせフレキシブルにノズル部が曲がり、耳へよりフィットするのが特徴だ。

ドライバーには希土類マグネットを採用した直径13.5mmのダイナミック型ドライバーを採用。ボイスコイルに使用したCCAWと合わせ、迫力ある低音からキレのある高音までを再生することができる。再生周波数帯域は5Hz〜2.4kHz。

コードは音質バランスを考慮したY型コードで、芯線には銀メッキOFCリッツ線を採用。クリアで広がりあるサウンドを実現するという。

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドPIONEER
  • 型番SE-CLX50
  • 発売日2008年11月上旬
  • 価格¥7,500(税込)
【SPEC】●型式:密閉型ダイナミック ●出力音圧レベル:105dB ●接続コード:銀メッキOFCリッツ線 1.0 m ●最大入力:100mW(JEITA) ●プラグ:φ3.5mmステレオミニプラグ (金メッキ) ●使用ユニット:φ13.5mm ●再生周波数帯域:5Hz〜24,000Hz ●インピーダンス:16Ω ●質量:9g(コード含まず)

関連記事