144MHz動作が可能/1,000曲のデータベースを約30秒で構築

東芝、高速音楽データ検索などが可能なオーディオ機器制御用の汎用マイコンを発表

Phile-web編集部
2009年01月07日

デジタルオーディオ機器制御用 汎用マイコン「TMPM320C1DFG」
(株)東芝は、音楽データ検索などを高速で行えるデジタルオーディオ機器制御用の汎用マイコン「TMPM320C1DFG」を製品化。3月下旬よりサンプル出荷を行い、7月から量産を開始すると発表した。サンプル価格は1,500円(税込)。

本製品はARM社のCPU「Cortex-M3」コアとHi-Speed USB/SDカードホストコントローラー、320KBのSRAMと1MBのeDRAMを1チップに搭載したもの。最速144MHzでの動作を実現する。本製品を搭載したデジタルオーディオ機器(カーオーディオやミニコンポなど)に、ポータブル機器(デジタルオーディプレーヤーなど)を接続し音楽をデータを取り込む際、ファイルのなかに含まれるアーティストやアルバムなどの情報をデータベース化し、高速で検索することが可能。144MHz動作時には1,000曲のデータベースを約30秒で構築できるという。

SDカードホストコントローラはSDA規格Ver2.00に準拠しており、CPRMのかかったコンテンツも取扱可能。eDRAMまで1チップに搭載することにより、基板の縮小化・低ノイズ化も実現できるという。

関連記事