高音質ワイヤレス技術「KleerAudio」を採用

ゼンハイザー、ワイヤレスヘッドホン「MX W1」やカナル型イヤホン“IEシリーズ”を正式発表

Phile-web編集部

前のページ 1 2 次のページ

2008年11月26日
ゼンハイザージャパン(株)は、ワイヤレスタイプのヘッドホン「MX W1」や、カナル型イヤホン“IEシリーズ”など、12月に発売を予定する今冬の新製品を正式発表した。

■ワイヤレスヘッドホン 「MX W1」 ¥OPEN(予想実売価格60,000円前後)


「MX W1」。左がレシーバーで右がトランスミッター
「MX W1」は、Kleer社の高音質ワイヤレス伝送技術“KleerAudio”を採用したワイヤレスヘッドホン。今秋にドイツで開催されたIFA2008(関連ニュース)や、先日国内で開催された秋のヘッドホン祭2008でも展示され注目を集めていた。(詳細なレビューはこちら

KleerAudioは1.4Mbpsという大容量のオーディオデータのワイヤレス伝送が可能で、CD並みの音質でロスレスのワイヤレス伝送を実現する技術。消費電力は30mWと、同じくワイヤレスオーディオを実現するBluetoothと比べても高音質、かつ低消費電力を実現している。


レシーバーの重さは10g。コードレスで運動時でも快適に使用できる

トランスミッターも19gと軽量化を図った。ヘッドバンドでDAPにくくりつけて携帯できる
本機は、左右独立のレシーバーに、別筐体のトランスミッターで構成される。レシーバー本体はオープン型のダイナミック型式を採用。トランスミッターは付属のホールディングバンドでiPodなどのDAPに装着することができ、伝送距離は約10mまで対応する。レシーバーが10g、トランスミッターが16gと軽量化を実現しており、歩きながらの使用にも便利だ。

周波数帯域は19Hz〜20kHz、インピーダンスは32Ω、感度は115dBとなる。

また耳にぴったりフィットするツイスト・トゥ・フィットシステムを採用し、耳から外れにくい仕様になっている。


ドッキングステーション
充電は、付属のドッキングステーションもしくはUSB充電ケーブルで行う。レシーバーの充電時間は約2時間で、連続使用時間は約3時間となる。またレシーバーをセットして充電を行うドッキングステーション本体も充電が可能で、連続使用時間は約10時間。ドッキングステーションを携帯することで長時間の使用にも対応するようになる。USBケーブルからは同時にレシーバー2台、またはレシーバー1台とトランスミッターを接続して充電できる。

パッケージには携帯用のキャリングケースも付属する。そのほか付属品として、イヤーパット、イヤーアダプター、ACアダプターセットを同梱している。

イヤーモニタータイプのカナル型イヤホンが登場

前のページ 1 2 次のページ

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番MX W1
  • 発売日2008年12月
  • 価格¥OPEN(予想実売価格60,000円前後)
●型式:ダイナミック・ワイヤレス型 ●周波数特性:19Hz〜20kHz ●使用周波数帯:2.4GHz ●インピーダンス:32Ω ●感度:115dB
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番IE8
  • 発売日2008年12月
  • 価格¥OPEN(予想実売価格40,000円前後)
●型式:ダイナミック・カナル型 ●周波数特性:10Hz〜20kHz ●インピーダンス:16Ω ●感度:125dB
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番IE7
  • 発売日2008年12月
  • 価格¥OPEN(予想実売価格30,000円前後)
●型式:ダイナミック・カナル型 ●周波数特性:10Hz〜19kHz ●インピーダンス:16Ω ●感度:120dB
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番IE6
  • 発売日2008年12月
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)
●型式:ダイナミック・カナル型 ●周波数特性:10Hz〜18kHz ●インピーダンス:16Ω ●感度:115dB
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番CX 6 Travel
  • 発売日2008年12月
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)
●型式:ダイナミック・カナル型 ●周波数特性:10Hz〜18kHz ●インピーダンス:16Ω ●感度:115dB

関連記事