キューバミュージシャン、ケーナフルート奏者などが登場

ケンウッドショールーム、11月はshezooのピアノソロ演奏などライブイベントを4本実施

Phile-web編集部
2008年10月30日
ケンウッドのショールーム「ケンウッド スクウェア・丸の内」は、NPO法人大丸有エリアマネジメント協会が主催する「丸の内ガイドツアー」やグループで街を探索する「グループタウンウォッチング」の立ち寄り場所にも選ばれている注目スポットだ。


本ショールームで開催される多彩なイベントの中から11月の注目イベントを紹介しよう。(ケンウッド スクエアの詳細はこちら)。

なお入場はすべて無料。定員は各イベントにつき40名で、参加には事前の予約が必要となる。そのほかのイベント情報はケンウッド スクエア・丸の内 イベントページをご覧いただきたい。

■トワイライトライブ
「ソロピアノwithアート。shezooライブ」


・日時:11月7日(金)19:00-20:00(開場18:45)
・出演:shezoo(ピアノ)

・ケンウッドのコメント:
映画音楽、CM、舞台などの音楽の制作を手がけ、卓越したピアノ演奏家として活躍するshezoo(シズ)のソロライブです。CDアルバム「ネイチャー・サークル」でコラボレートした霧島留美子の絵画を大画面に映しながらの演奏。深まる秋に相応しい音楽とアートをお楽しみ下さい。

■トワイライトライブ
「郷愁の音。ケーナフルートの夕」


・日時:11月18日(火)19:00-20:00(開場18:45)
・出演:ルイス・デラカイエ(ケーナフルート、パンフルート)/ベンジャミン・ボニーヤ(ギター、チャランゴ)

・ケンウッドのコメント:
フルートの広い音域でケーナの音を出せる楽器「ケーナフルート」を考案し、南米と欧州の感覚を融合させたルイス・デラカイエが来日。最新CD「郷愁のケーナフルート」の発売を記念してのライブです。芸術性の高さと感動を呼ぶ演奏をお楽しみ戴けます。

■デイライトライブ<音の日スペシャル>
「安達充が創る、ソングレターの世界」


・日時:11月22日(土)13:00-14:00(開場12:45)
・出演:安達充(ヴォーカル、キーボード)

・ケンウッドのコメント:
「ただひとりの為に作詞作曲し歌う」というコンセプトの「ソングレター」を実践するユニークなアーティスト安達充。作詩家、ソングライター、ヴォーカリスト、ピアニストなどの多彩な才能を感じてください。

■トワイライトライブ
「これぞキューバ。最高のリズム」


・日時:11月26日(水)19:00-20:00(開場18:45)
・出演:Trio Chan Chan/Juan Carlos Lopez(フゥアンカルロス・ロペス)パーカッション、ボーカル
Luis Sartor(ルイス・サルトール)キーボード、ヴォーカル
Pedro Valle(ペドロ・ヴァジェ)サックス、フルート、ヴォーカル

・ケンウッドのコメント:
TVや著名アーティストのコンサートなどで活躍中のキューバミュージシャン、フゥアンカルロス・ロペス率いる「トリオ・チャンチャン」がソン、チャチャチャ、ティンバ、マンボ、サルサ、コンガなどの電撃的で多彩なキューバのリズムを奏でます。最高のリズムに酔ってください。

【問い合わせ先】
ケンウッド スクエア・丸の内
TEL/03-3213-8775

関連リンク

関連記事