オンキヨー、CD/FMチューナーアンプ「CR-D2」などコンパクトオーディオシステムを発売

  • Twitter
  • FaceBook
2008年08月08日
オンキヨー(株)は、CD/FMチューナーアンプ「CR-D2」と推奨のブックシェルフ型スピーカー「D-112EX」「D-D2E」を9月11日より発売する。

■CD/FMチューナーアンプ CR-D2M ¥61,950(税込)


CR-D2M
CDプレーヤー、FMチューナー、デジタルアンプを一体化した幅20.5cmのコンパクトなシステム。筐体に共振の強いシャーシを採用し、剛性の高いアルミニウム素材のパネルをフロントと側板に配置。リミテッドモデル「CR-D1LTD」の制振手法を踏襲し、側板にはリブを設けて強度を高め天板は1.2mm厚のスチール素材を使用して制振性を向上させている。

定格出力は40W+40Wで、CR-D1LTDでも採用した「VL Digital」回路を搭載。アナログ変換回路には同社独自のピュア変換技術「VLSC」回路を搭載することで、音の実在感や音場再現を向上させている。

■ブックシェルフスピーカー D-D2E ¥24,150(税込/ペア)


D-D2E
10cm A-OMFモノコックウーファーと3cmリングトゥイーターを搭載する2ウェイバスレフ型のブックシェルフスピーカー。バスレフダクトをキャビネットから分離し、クリアな低域再生を可能にする「アドバンスドAERO ACOUSTIC DRIVE」を採用している。

■ブックシェルフスピーカー D-112EX ¥48,300(税込/ペア)


D-112EX
10cm A-OMFモノコックウーファーと3cmリングトゥイーターを搭載する2ウェイバスレフ型ブックシェルフスピーカー。基本仕様は同時発売の「D-D2E」と同じだが、「D-112EX」には専用スパイクが付属する。スパイクを使用した点集中の設置により制振効果を高め、安定性の確保と共に低域を引き締めて中高域のクリアな再生を実現する。またキャビネット内部に力木を配置するなどさらに繊細な音質チューニングを図っている。

【問い合わせ先】
オンキヨーコールセンター
TEL/050-3161-9555

(Phile-web編集部)

新着記事を見る
  • ブランドONKYO
  • 型番CR-D2
  • 発売日2008年9月11日
  • 価格¥61,950(税込)
【SPEC】●定格出力:40W+40W(4Ω、1kHz、全高調波歪率0.5%以下) ●実用最大出力:60W+60W(4Ω、JEITA) ●アンプ部周波数特性:10Hz〜60kHz/+1dB、−3dB(LINE1) ●アンプ部SN比:100dB(LINE1、IHF-A) ●入出力端子:デジタル入力1、アナログ入力3、ステレオミニ入力1、デジタル出力1、アナログ出力2、ステレオミニ出力1、サブウーファープリ1 ●最大外形寸法:205W×116H×338Dmm ●質量:5.1kg
  • ブランドONKYO
  • 型番D-112E
  • 発売日2008年9月11日
  • 価格¥24,150(税込/ペア)
【SPEC】 ●定格インピーダンス:4Ω ●最大入力:120W ●定格感度レベル:81dB/W/m ●周波数特性:50Hz〜100kHz ●クロスオーバー周波数:2.5kHz ●最大外形寸法:148W×260H×222Dmm ●質量:4.1kg
  • ブランドONKYO
  • 型番D-D2EX
  • 発売日2008年9月11日
  • 価格¥48,300(税込/ペア)
【SPEC】 ●定格インピーダンス:4Ω ●最大入力:120W ●定格感度レベル:81dB/W/m ●周波数特性:50Hz〜100kHz ●クロスオーバー周波数:2.5kHz ●最大外形寸法:156W×249H×218Dmm ●質量:4.2kg

関連記事