HOME > ニュース > マクセル、“Vraison”の高音域補間機能を搭載したiPod対応スピーカーを発売

マクセル、“Vraison”の高音域補間機能を搭載したiPod対応スピーカーを発売

2008/07/10
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
日立マクセル(株)は、独自の高音域補間機能「Bit-Revolutionテクノロジー」を搭載したスピーカー「VRSP-4000」を7月25日に発売する。価格はオープンだが、25,000円前後の実売価格が予想される。

VRSP-4000

上部にiPod専用コネクタを搭載

同社では、Vraisonシリーズで音響機器市場に参入し、第一弾としてPC用ヘッドホン4機種を2006年に発売したが(関連ニュース)、同シリーズに久しぶりの新製品が誕生した格好だ。

「Bit-Revolutionテクノロジー」は、MP3やAACなどを圧縮する際に音源のカットされてしまった高音域や微小音を補正・再現する機能。デジタル化で圧縮された音源を最高周波数48kHzまで補間し、原音であるアナログ音に近づけることができるため、自然な響きや臨場感などが加わったより心地よい音で音楽を楽しむことができるのだという。

さらに本製品は、「Bit-Revolution」を搭載した木製で重量のある筐体に本格的な2ウェイスピーカーを採用。18W+18Wのアンプによりハイパワーで臨場感あふれる音を実現している。また、音に広がりを与え音響効果を生み出す「サラウンド機能」を搭載しているほか、トーンコントロール「BASS/TREBLE」を上下6段階に調整でき、好みの音質で楽しむことができる。

本体上部にはiPod専用コネクタを搭載しているほか、iPod本体のメニュー操作や再生/一時停止/リピート/シャッフルなどの操作ができるマルチリモコンを付属。また、2つの時刻を設定できるデュアルアラームやスリープタイマーを装備しており、iPodのお気に入りの音楽やFMラジオを好きな時間に流すことも可能。

【問い合わせ先】
日立マクセル(株)
お客様ご相談センター
TEL/03-5213-3525

(Phile-web編集部)

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
製品スペックやデータを見る
  • ブランドMAXELL
  • 型番VRSP-4000
  • 発売日7月25日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格25,000円前後)
【SPEC】
●スピーカーユニット:ウーファー・Φ76mmコーン型トゥイーター・Φ19mmソフトドーム型 ●実用最大出力:18W+18W ●再生周波数特性:40Hz〜20kHz(最大48kHz *Bit-Revolution起動時) ●FMラジオ受信周波数:76.0〜108.0Hz ●入力端子:iPodドックコネクタ、オーディオ入力・Φ3.5mm、ステレオミニジャックアンテナ入力・Φ2.5mmミニミニジャック ●出力端子:ビデオ出力・Φ3.5mmミニジャック、オーディオ出力:Φ3.5ステレオミニジャック ●ACアダプタ:入力・AC100〜240V 50/60Hz、出力・DC15V/4.0A ●外形寸法:320W×160H×198Dmm(突起部含まず) ●質量:約4.4kg(本体のみ)