iPhone、25%が「買う予定」 − 「今週の読者投票」結果発表

2008年06月17日
6月9日〜6月16日の読者投票:「ついに国内導入が決定したiPhoneについてどう思う?」

今週のお題はついに国内導入が決定したiPhoneについて。iPhoneの国内発売を巡ってはどのキャリアが発売の権利を獲得するかが話題となっており、NTTドコモ、ソフトバンクの2社が有力候補とされていたが、先日ソフトバンクモバイルから発売がアナウンスされた(関連ニュース)。読者投票の結果は以下のようになった。


やはりau、ドコモユーザーは「特に興味がない」という回答の比率が高い。特に、異なる通信方式を採用しているauのユーザーは「蚊帳の外」感があるのかも知れない。しかしソフトバンクユーザーの9%は「買う」、ドコモ/auユーザーも16%が「キャリア移行して買う」と回答。合計すると25%のユーザーが購入を検討している結果となり、iPhoneに対する高い期待感を窺うことができる。

高いデザイン性やスマートな操作感を備えたiPhone。導入が待ち遠しいところだ。

(Phile-web編集部)

関連記事