東芝、Warnerの発表に対し「HD DVDがベスト」とコメント

2008年01月05日
(株)東芝は、WarnerがBlu-rayへ独占供給を決めたことについて正式にコメントを発表した。

同社は、「東芝とワーナーブラザーズは、DVDフォーラムの中心メンバーとして、現行DVDの規格作りから、HD DVD規格策定・立ち上げに渡り、緊密な協力関係を築いてまいりましたが、今回、同社がHD DVDに関する様々な契約があるにもかかわらずBD単独支持へ路線変更をしたことに当社として大変驚いています」とコメント。

また、「2007年に、最大市場である米国市場を始めとして、HD DVDが優れた成果をあげたにも関わらず、同社がこのような決断を下したことは極めて残念」とし、「今後の状況を見極めた上で対応を検討してまいりますが、当社としては国際企業200社以上が参画するDVDフォーラムが承認した次世代DVD規格であるHD DVDがベストなフォーマットであると信じています」としている。

(Phile-web編集部)

関連リンク

関連記事