Shureカナル型イヤホン最上位機「SE530」に「PTHコントローラ」セットモデルが追加

  • Twitter
  • FaceBook
2007年10月18日

SE530

「Push-To-Hearコントローラ」
ヒビノ(株)ヒビノプロオーディオセールスDiv.は、米Shure(シュア)のカナル型イヤホン最上位機「SE530」に、「Push-To-Hearコントローラ」を付属させたセットモデル「SE530PTH」を11月9日に発売する。価格はオープンだが65,000円前後での販売が予想される。


「Push-To-Hearコントローラ」の接続イメージ
「Push-To-Hearコントローラ」は、コネクター部に搭載した小型マイクが収音した周囲の音を、コントローラーのボタンを押すことで聴くことができるもの。イヤホンを付けたまま、交通機関のアナウンスや相手の会話などを聴くことができる。

イヤホン部の仕様はSE530と全く同じ。バランスド・アーマチュア型のドライバを3基内蔵し、うち2基は低域用、1基は高域用に使用する2ウェイ構成を採用する。感度は119dBで、再生周波数帯域は18Hz〜19kHz。

イヤパッドは、ソフト・フォームとソフト・フレックスが各3サイズに、トリプルフランジも同梱し、計7ペアが付属する。

ケーブルの長さは約45cmで、91cmと23cmの2種類の延長ケーブルが付属する。また6.3mm標準プラグに変換する標準プラグアダプターや、航空機内で使用されているデュアルプラグに変換する航空機内用プラグアダプター、キャリングポーチやレベルコントローラ、クリーニングツールをなども同梱する。

【問い合わせ先】
ヒビノ(株)ヒビノプロオーディオセールスDiv.
TEL/03-5783-3110

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドSHURE
  • 型番SE530PTH
  • 発売日2007年11月9日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格65,000円前後)
【SPEC】●ドライバー:バランスド・アーマチュア型×3 ●感度:119dB SPL/mW(1kHz) ●再生周波数帯域:18Hz〜19kHz ●公称インピーダンス 36Ω(1kHz) ●入力コネクター:3.5mmステレオ・ミニプラグ、金メッキ ●ケーブル長:約45cm ●質量:約14g(ケーブル、コネクタ含む)

関連記事