村治佳織氏の所属事務所サイトで「ECLIPSE TD」シリーズをネット販売

2007年08月27日

TD307PAII
“タイムドメイン理論”を採用し、正確な音の再現を目指している富士通テンのスピーカー“ECLIPSE TD”シリーズ。ジョン・ウィリアムス氏や福田進一氏など、数々の著名音楽家に愛用者が多いECLIPSE TDシリーズだが、村治佳織氏も昨年から愛用していることをご存じだろうか。

広い会場で演奏会を行う場合、村治氏が必ず使用するのがECLIPSE TDシリーズだという。所属事務所「ムジカキアラ」のスタッフも、従来の“いかにもPAを使用している”という不自然さが全く感じられず、本来の演奏に集中できると、ECLIPSEシリーズの音を高く評価している。

また村治氏本人も、「どんなジャンルの音楽でも、録音された場所の雰囲気や空間性を忠実に再現してくれる」、「大きなステージでも、繊細なクラシックギターの音を余すところなく素直に再現してくれるので、最も信頼のおけるパートナーとして手放せません」、「スタイリッシュでかわいらしくデザイン性にも優れています」などと、ECLIPSE TDを絶賛。

このように、村治氏が公私ともにECLIPSE TDを愛用していることから、今回ムジカキアラのサイトで、ECLIPSE TDシリーズをネット販売することになったという。スピーカーを販売するサイトは数多いが、アーティスト所属事務所のサイトが直接販売することはきわめて珍しい。ECLIPSE TDシリーズの高い性能を物語るトピックと言えそうだ。

(Phile-web編集部)

関連記事