パイオニア・ヨーロッパ、BDプレーヤー「BDP-LX70」を6月に欧州市場に投入

2007年05月09日

BDP-LX70
パイオニアの欧州法人であるPIONEER EUROPEは、BDプレーヤーのハイエンドモデル「BDP-LX70」を同社のホームページで発表した。

本機はハイビジョン映像の1080p/24フレーム出力に対応しており、映画フイルム独自の質感をハイビジョンクオリティで忠実に再現することが可能だ。DolbyTrueHDのデコーダーも搭載する。DVDやCDの再生にも対応している。

DLNA規格への対応により、ホームネットワーク上のPCに保存されているMPEG2/WMV9/WMV9 Pro/MP3/JPEGファイルなどの本機から再生できる。またHDMIコントロール機能を搭載し、本機とHDMI接続した同社のプラズマテレビなどが連動操作できる機能も採用されている。

本体外装はピアノブラック仕上げを採用。ハイエンドモデルならではのこだわりが、ダブルレイヤード・シャーシの採用による安定性の高い設計や、接続端子部への金メッキ処理採用などに活かされている。また主要回路や電源部にも優れたパフォーマンスを追求しているという。

本機の欧州市場への出荷は6月を予定しており、価格についてはまだ発表されていない。また近い将来には本機のリプレースモデルとして、HDオーディオのビットストリーム出力機能を備えるモデルの出荷も検討中としている。

(Phile-web編集部)

関連記事