松下電工、ノイズフィルター付き3口タップ搭載のPLCアダプターを発売

2007年04月04日

LN3710

発売のアナウンスは昨年11月にされた
松下電工(株)は、ACコンセントを3口装備したPLCアダプター「LN3710」を5月21日より発売する。価格は1台23,300円(税込)。

本製品は、パナソニックのPLCアダプター「BL-PA100/100KT」の発表会(関連ニュース)で参考出品されたタップ一体型のPLCアダプター。BL-PA100と同様に「HD-PLC」方式を採用しており、最大通信速度190Mbps(PHY速度)、最大実効速度80Mbpsを実現している。

3コ口のテーブルタップはノイズフィルターを内蔵しており、そのコンセントに接続した電気製品から出るノイズをカット。これにより通信速度の低下を軽減している。

本体には親機、子機を切り換えるスイッチを用意。親/子の設定をした後は、壁コンセントに本機をつなぎ「かんたん設定ボタン」を押すだけで親子認証設定をすることができる。

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドNATIONAL
  • 型番LN3710
  • 発売日2007年5月21日
  • 価格¥23,300(税込)
●PLC規格:HD-PLC方式 ●通信速度:最大190Mbps(PHYレート) ●消費電力:5W ●外形寸法:240W×110H×(35+3)Dmm