Blu-ray DiscとHD DVDのDRM「AACS」が破られた可能性

2007年02月14日

海外のハッカーが集うサイト「Doom9」で、arnezamiと名乗る人物が、Blu-ray DiscとHD DVDのデジタル著作権管理技術(DRM)である「AACS」のプロセッシングキーを発見したと発表した。

これまでarnezami氏は、BDやHD DVDソフトのボリュームIDやメディアキーを発見したと発表していた。今月11日、同氏はAACS複合化の際に用いられるプロセッシングキーを発見したことを公表し、その発見の手順についてもくわしく説明している。同氏の主張が本当なら、AACSを採用したBD/HD DVDソフトの違法コピーが可能になる。

AACSについては、昨年から一部のハッカーがAACS暗号化のタイトル鍵を公開するなどしていた。これについて、AACS LA (Advanced Access Content System Licensing Administrator) は1月24日、「この攻撃は特定の製品の実装に対するものであり、AACSコンテンツ保護システムそのもの、あるいは特定の光ディスクフォーマットに対するものではない」と声明を発表。「技術的、法的な対抗手段を用い、あらゆる適切な是正措置を講じる」としていた。

(Phile-web編集部)

関連記事