サイバーリンク、BD/HD DVD対応のオーサリングソフトを発売

2007年01月23日

メニュー画面

ディスク選択画面
サイバーリンク トランスデジタル(株)は、Blu-ray/HD DVD対応のオーサリングが可能なビデオオーサリングソフト「PowerProducer Vista」を2月2日より発売する。価格は6,980円(税込)。

本ソフトは、Microsoftの新OS「Windows Vista」に標準対応したビデオオーサリングソフト。BD/HD DVDのオーサリングに対応しており、ビデオカメラからキャプチャしたハイビジョン映像などを両次世代ディスクに書き込むことが可能だ。

また、16対9のビデオコンテンツの読み込みや16対9DVDメニューの作成、16対9/4対3コンテンツの混在ディスクの作成にも対応している。

さらに本ソフトは、DVD-RAM(±RW)対応のDVDレコーダーで録画したDVDディスクを直接編集するオンディスクエディットや、DVD-Videoディスクに変換するディスクユーティリティ機能を搭載。コピーワンスで保護されたデジタル番組が録画されたディスクのプレイリストの編集が可能だ。

【問い合わせ先】
サイバーリンク トランスデジタル
TEL/03-5114-1222

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドCYBERLINK TRANSDIGITAL
  • 型番PowerProducer Vista
  • 発売日2007年2月2日
  • 価格6,980円(税込)

関連記事