ピエガ、リボントゥイーター搭載のスリムスピーカー「TPシリーズ」を発売

2007年01月22日
フューレンコーディネートは、PIEGAブランドの新製品としてマルチチャンネルスピーカー「TPシリーズ」を1月30日より発売する。

フロア型スピーカー「TP7」

フロア型スピーカー「TP5」


センタースピーカー「TP4C」

ブックシェルフ型スピーカー「TP3」
■フロア型スピーカー「TP7」/¥682,500(ペア・税込)
■フロア型スピーカー「TP5」/¥472,500(ペア・税込)
■ブックシェルフ型スピーカー「TP3」/¥262,500(ペア・税込)
■センタースピーカー「TP4C」/¥168,000(1本・税込)

今回のモデルは、リボントゥイーター搭載型のオーディオ銘機賞2007受賞モデル「TCシリーズ」、VGP2007受賞モデルの「TSシリーズ」両モデルの特徴を兼ね備えたシリーズとなる。全機種に共通してリボントゥイーターが採用されている。

フロア型のTP7は、ピエガとスキャンスピーク社が共同開発したMDS(マキシマム・ディスプレースメント・サスペンション)テクノロジーを採用した、新開発のウーファーユニット4本を搭載し力強い低音再生を実現。中音域には、MDSの新たなミッドレンジユニットを採用し、正確な音楽再生を可能にしている。高音域は、ピエガ独自のLDRリボントゥイーターの採用により、滑らかな音楽再生を実現しているという。

TP5は、TP7同様のスリムなシェイプが特徴のフロア型スピーカーだ。2本の13cm径新設計MDSウーファーユニットと堅牢なエンクロージャーが、豊かな低音の再生を可能にしている。LDRリボントゥイーターにより、優れた高音域再生を可能にしている点も魅力の一つだ。

TP3は、リボントゥイーター搭載のブックシェルフ型スピーカー。MDSテクノロジーが搭載されたウーファーユニットにより、躍動感のある低域再生を実現している。

TP4Cは、TPシリーズによる高品位なマルチチャンネル再生環境を実現するセンタースピーカーとしてラインナップ。他のモデル同様に、リボントゥイーターを搭載している。

【問い合わせ先】
フューレンコーディネート
TEL/0120-004-884

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドPIEGA
  • 型番TP7
  • 発売日1月30日
  • 価格¥682,500(ペア・税込)
【SPEC】●構成:3ウェイ(低域/13cmMDS×4、中域/13cmMDS×1、高域/LDR×1) ●能率:91dB/W/m ●インピーダンス:4Ω ●クロスオーバー周波数:30Hz〜50kHz(±2dB) ●外形寸法:190W×1,610H×210Dmm ●質量:31kg ●バリエーション:シルバーグリル仕様/ブラックグリル仕様
  • ブランドPIEGA
  • 型番TP5
  • 発売日1月30日
  • 価格¥472,500(ペア・税込)
【SPEC】●構成:2 1/2ウェイ(低域/13cmMDS×2、高域/LDR×1) ●能率:91dB/W/m ●インピーダンス:4Ω ●クロスオーバー周波数:35Hz〜50kHz(±2dB) ●外形寸法:190W×1,110H×210Dmm ●質量:21.5kg ●バリエーション:シルバーグリル仕様/ブラックグリル仕様
  • ブランドPIEGA
  • 型番TP3
  • 発売日1月30日
  • 価格¥262,500(ペア・税込)
【SPEC】●構成:2ウェイ(低域/13cmMDS×1、高域/LDR×1) ●能率:89dB/W/m ●インピーダンス:4Ω ●クロスオーバー周波数:40Hz〜50kHz(±2dB) ●外形寸法:190W×310H×210Dmm ●質量:7kg ●バリエーション:シルバーグリル仕様/ブラックグリル仕様
  • ブランドPIEGA
  • 型番TP4C
  • 発売日1月30日
  • 価格¥168,000(1本・税込)
【SPEC】●構成:2ウェイ(低域/10cmMDS×2、高域/LDR×1) ●能率:90dB/W/m ●インピーダンス:4Ω ●クロスオーバー周波数:50Hz〜50kHz(±2dB) ●外形寸法:510W×140H×140Dmm ●質量:6.5kg ●バリエーション:シルバーグリル仕様/ブラックグリル仕様

関連記事