オーディオテクニカ、初のノイズキャンセリング機などヘッドホン4モデルを発売

2006年10月05日
(株)オーディオテクニカは、「2006年冬の新モデル」の製品発表会を開催した。本項では同社初のノイズキャンセリング(NC)ヘッドホンやカナル型最上位モデルなど、ヘッドホンの新製品4モデルを紹介する。

■NCヘッドホン ATH-ANC7 ¥OPEN 2007年1月下旬発売予定


ATH-ANC7

ハウジングを90度折りたためる

単4乾電池は本体に挿入する
オーディオテクニカ初となるNCヘッドホンで、本製品のみ来年1月の発売を予定している。

本機は、ハウジング側面のスイッチをONにすることで周囲の雑音を約22dB以上低減することが可能。単4乾電池1本で約38時間のノイズキャンセル効果を使用することができ、飛行機などでの使用に効果を発揮する。外部ノイズは両ハウジング外側の下部に装備したマイクで検知する。

入力ケーブルは脱着が可能なほか、飛行機用のプラグアダプターも付属。本体はフラットな形状にたためるスイーベル機構を採用しており、付属の専用キャリングケースに収めて持ち運びが可能だ。

発表会では「アメリカではNCヘッドホンはすでに一大市場を築いている。機内での利用ニーズは日本でも高まってきており今回開発を行った。機内だけでなく、電車や雑踏の中などでDAPと組み合わせて使用してもらいたい」と説明した。


■カナル型ヘッドホン ATH-CK9 22,050円(税込) 11月24日発売


ATH-CK9

これまでにない独特の形状が特徴的
カナル型ヘッドホン ATH-CKシリーズ(製品データベース)の最上位モデル。バランスド・アーマチュア型ドライバーを初めて採用したのが特徴だ。

同ドライバーは補聴器などに使われることの多い方式で、入力信号に対する反応が大きく、繊細な音を表現することが可能だという。

またイヤーピースは、遮音性と音漏れ防止を重視した新設計を採用し、密閉感を向上している。サイズはS/M/Lの3種類を用意している。

本体形状は、コードを耳に掛ける場合と下に垂らす場合の両方に対応する2ウェイフィットデザインを採用している。なお本体カラーはホワイトとブラックの2色をラインナップする。


■ヘッドホン ATH-SJ5 5,250円(税込) 11月24日発売
■ヘッドホン ATH-SJ3 4,200円(税込) 11月24日発売


ATH-SJ5

ATH-SJ5(シルバー)

ATH-SJ3
DJ用の本格モデル「ATH-PRO700」(製品データベース)のデザインを踏襲しつつ、より気軽にポータブル機器とあわせて使用できるよう設計された低価格モデル。


ATH-SJ3(ホワイト)
密閉型の両機は、ドライバーに新開発の40mm径高耐入力ユニットを採用し迫力ある低音再生を実現。SJ5のみCCAW軽量ボイスコイルをあわせて搭載し、ワイドレンジ再生を実現している。再生周波数帯域は、SJ5が8〜25,000Hz、SJ3が10〜23,000Hz。

両機ともに片耳モニターが可能な±90度反転メカを採用しており、DJ用途にも使用が可能。コンパクトに折りたたむことも可能だ。

本体カラーは、SJ5がブラックとシルバー、SJ3がブラックとホワイトをラインナップしている。

【問い合わせ先】
(株)オーディオテクニカ 相談窓口
TEL/042-739-9161

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-ANC7
  • 発売日2007年1月下旬
  • 価格¥OPEN
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-CK9
  • 発売日2006年11月24日
  • 価格¥22,050(税込)
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-SJ5
  • 発売日2006年11月24日
  • 価格¥5,250(税込)
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-SJ3
  • 発売日2006年11月24日
  • 価格¥4,200(税込)

関連記事