東芝、フラグシップモデル「X6」などRDシリーズのレコーダー5機種を一挙発表

2005年09月28日
(株)東芝は、HDD&DVDレコーダーの新製品5機種を11月上旬から順次発売する。

製品のラインナップと価格、発売日は以下の通り。

地上・BS・110度CSデジタルチューナー内蔵HDD+DVDレコーダー】
「RD-X6」¥OPEN(予想実売価格190,000円前後) 12月上旬発売
「RD-XD91」¥OPEN(予想実売価格円170,000円前後) 11月上旬発売
「RD-XD71」¥OPEN(予想実売価格円130,000円前後) 11月上旬発売
【HDD+DVDレコーダー】
「RD-XS38」¥OPEN(予想実売価格円85,000円前後) 12月上旬発売
【VHSデッキ一体型DVDレコーダー】
「D-VR3」¥OPEN(予想実売価格円45,000円前後) 12月上旬発売


RD-X6

RD-XD91

RD-XD71
■「RD-X6」「RD-XD91」「RD-XD71」

「RD-X6」「RD-XD91」「RD-XD71」の3モデルは、地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタルハイビジョンチューナーを内蔵し、HDDにデジタル放送をそのまま録画することが可能。

またデジタルハイビジョン放送と地上アナログ放送をHDDに同時録画できる「デジタル× アナログW録」機能も装備する。

内蔵HDDは、「RD-X6」が600GB、「RD-XD91」が400GB、「RD-XD71」が200GB。

ハイエンドモデルの「RD-X6」は、地上アナログチューナーとMPEG2エンコーダーも2つずつ搭載し、アナログ放送とスカパー!/CATVなどのライン入力からの2番組同時録画も行える。また、RD-X6は、DLNAのガイドラインにも対応。同社の液晶テレビ“Z1000シリーズ”やAVパソコン“Qosmio F20”などのDLNAガイドライン対応機器と、LANなどで接続することで、RD-X6内の録画番組を、離れた場所にある液晶テレビやパソコンに表示できる。

HD DVD時代を見据え、ハイビジョン対応の画像表示・編集機能プラットフォーム「RDエンジンHD」を搭載。HD映像でもアナログ映像と同様の編集機能を実現する統合型チップと、16対9の画面比率に対応した新開発の操作画面(GUI)、操作系ソフトウエアで構成される。同社では「HDD&DVDレコーダー初号機『RD-2000』商品化以後初めてのハード、ソフトの大幅な改良を行った」としている。

キーワードにより自動で録画を行う「おまかせ自動録画」も進化。新たに「シリーズ予約」機能を追加し、連続番組の一話が一週間の中に複数回繰り返される番組を、話数が重ならないように自動で録画する。「スカパー!連動」機能を使って録画する際など、便利に使うことができる。また、従来の「お気に入り」キーワードによる自動録画時も画質の設定、録画優先度、複数キーワードのor、andやnot指定ができるようになり、使い勝手が向上した。

搭載するドライブは、DVD-R最大約16倍速、DVD-RAM約5倍速、DVD-RW約6倍速で書き込みが可能。DVD-R DL(2層)ディスクにも対応する。


RD-XS38

D-VR3
■「RD-XS38」「D-VR3」

12月上旬に発売予定の「RD-XS38」は、現行エントリーモデルである「RD-XS37」のHDD容量を200GBに増量した後継モデル。地上アナログ、BSアナログチューナーを内蔵する。「W録」に対応し、2番組同時録画が行える。

「D-VR3」は、VTR一体型DVDレコーダーの新製品として、DVDとVHSテープが気軽に楽しめるモデルとなる。

なお、「RD-X6」「RD-XD91」「RD-XD71」「RD-XS38」の4機種は、東芝の創立130周年期間中に、特に戦略性の高い商品として市場に投入される「T130商品」のひとつ。


(株)東芝 豊原正恭氏
本日同社が行った新製品発表会にはデジタルAV事業部事業部長の豊原正恭氏が登壇し、新製品の説明を行った。同社はDVDレコーダー市場について「世帯普及率は来年3月で26%以上」と予測している。豊原氏は「中でもHDD搭載、3 in 1タイプが急増すると見込んでおり、さらにデジタルチューナー搭載機種が20%の構成比に達するだろう」と述べた。今後、同社のDVDレコーダー開発についての「3つのキーワード」については「デジタルチューナー搭載」「W録機能の搭載」「3 in 1」であるとし、「これらの付加価値提案によりブランドのシェアをさらにアップさせたい」と豊原氏は語った。

【問い合わせ先】
東芝DVDインフォメーションセンター
TEL/0120-96-3755

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番RD-X6
  • 発売日2005年12月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格190,000円前後)
【SPEC】●HDD容量:600GB ●受信チャンネル:地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル、地上アナログ ●入力端子:ビデオ3、S2ビデオ3、アナログ2ch端子3、DV入力1、i.Link2、D1入力1 ●出力端子:ビデオ2、S1ビデオ2、RCA色差1、D4映像1、アナログ2ch端子2、光デジタル1、同軸デジタル1、HDMI端子1、i.Link2、デジタルチューナー専用出力1 ●動作時消費電力:66W ●外形寸法:430W×83H×343Dmm ●質量:7.2kg
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番RD-XD91
  • 発売日2005年11月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格円170,000円前後)
【SPEC】●HDD容量:400GB ●受信チャンネル:地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル、地上アナログ ●入力端子:ビデオ3、S2ビデオ3、アナログ2ch音声3、DV入力1、i.Link1、D1入力1 ●出力端子:ビデオ2、S1ビデオ2、RCA色差1、D4映像1、アナログ2ch端子2、光デジタル1、同軸デジタル1、HDMI端子1、i.Link1 ●動作時消費電力:45W ●外形寸法:430W×83H×343Dmm ●質量:6.2kg
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番RD-XD71
  • 発売日2005年11月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格円130,000円前後)
【SPEC】●HDD容量:200GB ●受信チャンネル:地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル、地上アナログ ●入力端子:ビデオ3、S2ビデオ3、アナログ2ch音声3、D1入力1 ●出力端子:ビデオ2、S1ビデオ2、RCA色差1、D4映像1、アナログ2ch端子2、光デジタル1、同軸デジタル1 ●動作時消費電力:41W ●外形寸法:430W×83H×343Dmm ●質量:6.0kg
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番RD-XS38
  • 発売日2005年12月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格円85,000円前後)
【SPEC】●HDD容量:200GB ●受信チャンネル:地上アナログ、BSアナログ ●入力端子:ビデオ3、S2ビデオ3、DV入力、アナログ2ch音声3 ●出力端子:ビデオ2、S1ビデオ2、D2映像1、アナログ2ch端子2、光デジタル1 ●動作時消費電力:37W ●外形寸法:430W×78H×342Dmm ●質量:6.0kg
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番D-VR3
  • 発売日2005年12月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格円45,000円前後)
【SPEC】●受信チャンネル:VHF/UHF/CATV ●入力端子:ビデオ2、Sビデオ2、アナログ2ch音声2 ●出力端子:ビデオ1、Sビデオ1、D2映像1、アナログ2ch音声2、光デジタル1、同軸デジタル1 ●消費電力:29W ●外形寸法:430W×89.5H×318.5Dmm ●質量:5.5kg

関連記事