Senka21編集長インタビュー「高感度No.1富士フイルムFinePix F10の人気の理由を聞く」

2005年04月29日

富士フイルムイメージング(株)営業本部ファインピックス事業部次長 兼 販売グループ部長 小島正彦氏
3月12日の発売と同時に大ヒット商品となったデジタルカメラ、富士フイルムFinePix F10。その人気の理由、開発ストーリーを富士フイルムイメージング(株)営業本部ファインピックス事業部次長 兼 販売グループ部長 小島正彦氏に聞いた。

緻密なユーザー調査に基づいて、デジタルカメラユーザーのこれまでの不満を解消。「暗い場所での撮影がうまくいかない」「手ブレする」「ボケている」といった経験は無いだろうか? そこに「超高感度」という解決策を出したのがFinePix F10だ。(以下、リンクより全文を掲載)。

最高感度ISO1600というこれまでのデジカメにはない超高感度を実現したFinePix F10

5月発売予定のFinePix Z1。カラーはシルバー、ブラック、ブルー、レッドをラインナップ

さらに5月にはFinePix Z1が発売される。ぜひFinePixの魅力を店頭で体験していただきたい。

(Senka21編集部)